越智啓子先生の講演会に行って来ました(中央葬祭社)

2017-12-01

《季之風》新種のオリエンタルユリが初入荷(中央葬祭社)

こんにちは(^-^)
かなりご無沙汰しておりました🙇
なんと💦うかうかしている間に今年も残すところ後1ヶ月ほどになってしまいましたが、やらなくてはいけないことが山ずみで少々焦りまくっている黒澤です😅
 
さて、先日沖縄で精神科医をされている越智啓子先生の講演会に行って来ました❗
 
先生はとても明るくお茶目でパワフル〰💮
全てを笑いに変えていくとても素敵な方でした。
 
治療はなるべく薬を使わずに『前世療法』で多くの患者さんを健康へと導いていらっしゃるそうです。
 
先生ご自身は、5歳の時に疫病にかかり、一度命を落とされ、お棺に納められた後、なんと👀生き返ったという信じられないような体験をされているそうで、その時担当だった葬儀屋さんは『こんなことは初めてだ』とお棺を持ち帰ったらしいのですが、その葬儀屋さんもきっと一生忘れられないほどの貴重な経験になっただろうなぁ~(笑)と思いました。
 
そんな物凄い体験をされた先生のお話はとても面白く盛り沢山で…
例えば、誰しも抱えている罪悪感や羞恥心を手放すことで楽な生き方ができることや、思考は現実になり、自分が望むことを強く願うことが現実を引き寄せる❗など、とても興味深いお話ばかりでした。
 
その中でも葬儀に携わる私が印象に残っているのは
【死を迎えるとき…例えば大切な方とのお別れに間に合わないときはその送る人が深く悲しまないように居ない時を見計らって旅立つ事もあります。だから、亡くなられた方に対して『今までありがとう』という気持ちできちんとお見送りをすることが大事です。】というお話でした。
 
悲しみや寂しさから立ち直りまた新たな生活のスタートを切れる事が、亡くなられた方にとっては1番のご供養になるのかもしれないなと思いました。
 
また、お見送りの側もその立ち直りのためにあちらの世界にいくまでの49日の間に追善供養を行うことで、少しずつ少しずつ寂しさやいろんな思いを手放す有余を与えてもらっているのかもしれない…とも感じました。
 
越智先生はまた来年大分にいらっしゃるそうなのでまた是非お話をお聞きしたいと思っています🎵😊
 
 
■佐伯市の中央葬祭社/セレモニーホール中央■
公式ブログ季之風
 

▼その他のブログ記事はこちら▼

大分県佐伯市の葬儀社【中央葬祭社/セレモニーホール中央】公式ブログ季之風


お問い合わせはお気軽に

 

▲HOME▲

コンセプトお別れを考える葬儀の流れ会社案内お問い合わせ

更新履歴リンク集


大分県佐伯市の葬儀社【中央葬祭社/セレモニーホール中央】全日本葬祭業協同組合連合会

大分県佐伯市の葬儀社【中央葬祭社/セレモニーホール中央】ご葬儀についてお問い合わせ■代表電話:0972-22-0001 ■フリーダイヤル:0120-76-0002

大分県佐伯市船頭町3番7号
tel.0972-22-0001/fax.0972-22-2310
HOMEPRIVACY POLICYSITEMAP

© 佐伯市の葬儀 中央葬祭社/セレモニーホール中央 All Rights Reserved.
CONTECTS